『髭』を剃るときに気を使っていること! ~4選~

ヒゲ関連
{"uid":"3EFAC9A0-F6AF-4E29-AFD9-96B0DBB7F4F2_1614865597308","source":"other","origin":"gallery"}

今回の記事は僕なりの『髭』を剃るときに気を付けていることをまとめてみました!

気をつけていること

水気をしっかりとふき取る

些細なことではありますが、大事なことだと思っています!

水気を取ることで、刃の劣化を防ぎ、菌の増殖防止につながるからです。

よく僕の弟がお風呂場に置いたままにした状態の剃刀を使って、

肌があれるのを見たことがあります。

剃刀も肌と同様に、デリケートなものだと考えて、

水気をしっかりと取ってあげましょう!!

f:id:Life_is_difficult:20210224230333j:plain

定期的に刃を変える

丁寧に扱っていても、消耗品のためいつかは限界を迎えます。

刃は特に劣化した状態で扱うと、肌を傷め、菌の増殖のもととなってしまいます。

 少しでも切れ味が悪いと感じたり、ヒリヒリ度が上がったら、

すぐに刃を交換しましょう。

f:id:Life_is_difficult:20210304223722j:plain

剃ったところを何度も剃りすぎない

これは、肌に負担をかけないためです。

剃刀で剃毛する行為は、肌をだいぶ痛めています。

同じところを剃毛していると肌の負担は大きくなり、

荒れの原因になってしまいます。

剃るときは、なるべく剃る回数を減らして

丁寧に剃ることをお勧めします!

f:id:Life_is_difficult:20201113233012j:plain

自分の肌に合ったシェービング剤を使う

僕は過去に一度だけ、シェービングジェルが自分の肌に合わなくて、

肌が荒れた状態で剃毛したことがありました…

そのあとはもう肌がすごく痛くて、

すぐにそのジェルは使うのをやめました…

人それぞれですが、合うもの合わないものがあるので、

自分に合ったジェービング剤を探して使って下さい!

f:id:Life_is_difficult:20210304230058j:plain

ひげ剃り以外で…

髭剃りをしていると、どんなに丁寧にやっても

剃刀負けを引き起こしてしまいます。

その剃刀負けを少しでも軽減させるためにも、

スキンケアをはじめてみることをお勧めします!

僕はスキンケアを始めてからは、完全ではないですが、

剃刀負けはだいぶ少なくなりました。

是非実践してみてください!!

コメント

  1. permanentmajor より:

    髭沿った後に、血が出ていると痛々しく、その血がワイシャツの襟につくと残念な感じになります。

タイトルとURLをコピーしました