『正しい』カラーバターの使い方

 

以前の失敗から

 

以前記事にしたのですが、

色落ちが早かったために初めてカラーバターを使ったら、

色がうまく入らなくて、髪も少し傷んだような気がしました。

 

↓以前の記事

lifeisdifficult.hatenablog.jp

 

ただ、僕の使ったエンシェールズというカラーバターは、

トリートメントを配合しているので、

 

当然髪が傷むことがあるわけないんです。

 

となるとやはりやり方の問題になってきます。

なのでしばらく時間が経ったので、今度はしっかりと

正しい使い方を調べて使用しました!

 

f:id:Life_is_difficult:20201007214915j:plain

 

 

正しい使い方

 

まず大前提として、ブリーチした髪でないと色が付きません!

(つく場合もあると思いますが、すぐ落ちると思います。)

 

用意するものは、手が汚れないようにするために、ゴム手袋

もしくはビニール手袋カラーバターだけでやりました!

これは以前と変わりないです!

 

f:id:Life_is_difficult:20200919232819j:plain

 

エンシェールズの公式サイトでは、用意するものが多かった

ので、めんどくさくなってこの2つだけ用意しました。(笑)

 

↓エンシェールズ公式サイト

ancels-colorbutter.com

 

上のサイトには詳しく必要なものや使い方が載っているので、

是非参考にしてみてください!!

 

手順1 髪を濡らす

 

僕はお風呂に入った後にカラーバターを使いました。

 

エンシェールズはトリートメント効果があるので、

トリートメントとしての意味も込めてお風呂上りに使用しました!

 

髪を濡らすことで、カラーバターが髪に広がりやすくなり、

ムラなく染めることができます!

 

f:id:Life_is_difficult:20201007220741j:plain

 

手順2 ムラができないように染める

 

濡れた髪に、ビニール手袋をした状態で、直接髪をとくようにして

髪に塗り込みました。

 

以前は髪が乾いた状態でやってしまい、そのあとすぐに

お風呂に入ってしまったので、うまく染まらなく、

すぐに落ちてしまいました。

 

ムラがあると染まらないと思ったので、以前よりも

少し多めの量を使ってみました。

 

f:id:Life_is_difficult:20201007214915j:plain

 

手順3 放置する

 

全体に塗り終わったら、15~20分程放置します。

 

僕は前回4、50分くらい放置してたら髪が硬くなってしまい、

髪が傷んだ感じに仕上がってしまいました。

 

なので時間が長ければ良いという訳では無いです!!

 

放置する時間はきちんと守りましょう!!

 

f:id:Life_is_difficult:20201007222541j:plain

acworksさんによる写真ACからの写真 

 

手順4 水で洗い流す

 

時間が経ったら、水で洗い流します。

 

洗い流す際に、皮膚に色が付いてしまう可能性があるので、

ビニール手袋をしたまま洗うことをお勧めします!

 

これでうまく染まっていたら成功です!

 

まとめ

 

上記のやり方でカラーバターを使ったら、綺麗に染まり、

髪も少しだけ傷みが改善された感じがします!

 

当たり前ですが、正しいやり方でやりましょう…(笑)

 

読まずに自己流でやってしまうと、僕みたいに髪を傷みつけて

しまう可能性があるので、気を付けてください!(笑)

 

髪は大切にしていきましょう♩

 

f:id:Life_is_difficult:20201007223618j:plain

acworksさんによる写真ACからの写真 

 

以前の記事↓

lifeisdifficult.hatenablog.jp

 

エンシェールズ公式サイト↓

ancels-colorbutter.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました